知ってた?冬のほうがダイエットが成功しやすい!冬太りを冬痩せにする方法

ダイエット

クリスマスや忘年会、お正月、新年会、送別会etcイベントが多くなると必然的にお酒を飲む量、高カロリーな食事をする機会が増えるため、気がついたら冬太りしてしまう・・・そんな経験ないでしょうか?冬の季節は本来、基礎代謝の関係で痩せやすい季節なのです。冬太りのメカニズムと解消法をお伝えしていきます。

冬痩せのためのエクササイズはこちら

■冬のほうが痩せやすいって本当?

外の気温が下がると、人間の体温も必然的に下がります。体温が下がるとカラダは体温を上げようとエネルギーを使います。これを基礎代謝といいます。寒くなればなるほど基礎代謝は上がりますので、実は冬は痩せやすいはずなのです。

出典冬太りになる原因はこれだった!

■冬太りの原因

1.身体に必要なカロリー以上に摂っている(食べすぎ)。

出典冬太りもコレで解消!カロリー消費の豆知識 [食事ダイエット] All About

2.食べたカロリーを消費しきれない(運動不足)。

出典冬太りもコレで解消!カロリー消費の豆知識 [食事ダイエット] All About

3.冬冷え

出典冬の冷えはカラダの中を温める

■冬太りを防ぐ方法<食事編>

法則1:鍋は好きな食材から食べるべし!

出典冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

鍋はみんなでシェアするので一人当たりの量が決っていなくて、つい食べ過ぎてしまう。さらに好きな食材を入れる前に満腹感が満たされていても、メインは必ず食べたいのは当たり前。

出典冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

法則2:大人なスイーツを選ぶべし!

出典冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

一般的にケーキは大量のお砂糖とバターを使っているため、とても高カロリー。 その中でも定番中の定番、ショートケーキは一番カロリーが高く、約300kal!! ショートケーキに使われている生クリームは、脂肪分も多くカロリーが高いだけでなく、 コレステロールを増やす飽和脂肪酸が含まれています。 カロリーが気になる人だけでなく、コレステロール値の高い人も、避けた方がいいみたい。

出典冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

チーズケーキはショートケーキに比べると糖分や脂肪分が少ないためカロリーが低め。チーズケーキといっても色々種類があるけれど、生クリームを使った冷やし固めるタイプのレアチーズケーキより、ベイクドチーズケーキの方がカロリーは低いので、そっちを選ぶ方が賢明。 さらに低カロリーを望むなら、生クリームやバターから離れ、ゼリー系にするのも手。

出典冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

法則3:宴会の席、居酒屋メニューは油したたる系を禁止すべし

出典冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

同じ食材でも肉や魚ならば部位によってカロリーが全然違うし、調理方法によってもカロリーがだいぶ違ってきます。居酒屋では「調理油を吸う揚げ物や炒め物より、素材の脂が落ちる焼き物」「ドレッシングはノンオイル系で、できれば別添え」 といったような賢いオーダーを心がけるとよい

出典冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

法則4:コタツ=せんべい・ミカンのバイキング化を避けるべし!

出典冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

一般的なしょうゆせんべいは1枚あたり50~60kcalらしく、みかんは1個あたり約36kcal。

出典冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

いつでもお菓子を食べられる環境で、食べたいものを食べたいだけ食べられるっていうのは要注意です。

出典冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

■冬太りを防ぐ方法<運動編>

■ スクワット

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

クワットは、全身の筋肉を鍛えるために、最も適した運動のひとつです。用具も不要なので手軽にどこでもできるし、場所も取りません。しかも、正しいフォームで行えば、全身に約400ある筋肉の半分、約200の筋肉を使えるんです

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

(1)肩幅よりやや広めに足を開き、背筋をまっすぐ伸ばして立つ。両手は、肩の高さでまっすぐ前に伸ばす。

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

(2)腹筋に力を入れ、背筋・両手を伸ばしたまま、ゆっくりと膝を曲げ、ふとももが床と水平になる位置まで腰を下げていく。この時、膝が前に出ないように注意して、しばらく低い位置でキープする。

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

(3)再びゆっくりと膝を伸ばして、腰を上げていく。反動は利用せず、腹や腿、ふくらはぎの筋肉を意識して、静かに呼吸しながら、(1)~(3)を繰り返す。最初は10回を目標にやり、自分のペースで徐々に増やしていく。

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

■ 上半身を鍛えるダンベル体操

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

(1)肩幅に足を開き、姿勢を正して両腕を開き、肘を肩の高さに保つ。

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

(2)息を吐きながら静かに両手を上げていき、頭上でキープする。

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

(3)息を吸いながら再びゆっくりと膝を曲げて、元の位置に戻る。最初は10回を目標にやり、自分のペースで徐々に増やしていく。

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

■ オフィス体操

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

(1)イスに座って膝、踵を直角に曲げ、背筋を伸ばす。静かに息を吸いながら、つま先だけ上げていき、これ以上上げられないというところで、しばらくキープする。

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

(2)息を吸いながら再びゆっくりとつま先を下し、元の位置に戻る。デスクワークの途中で、気分転換にやるといい。

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

スクワットとダンベル体操を毎朝の習慣にすれば、全身の筋肉が確実に鍛えられる。様子を見ながら回数を増やしていくといいだろう。また、仕事をしている日中も、1~2時間おきに首をいろいろな方向に回したり、デスクワークの途中では、上記で紹介したイスに座ったままできる運動をしたり。わずかな時間でできるこれらの体操で、冷え・むくみを吹き飛ばし、冬太りしにくい体に鍛え上げていこう!

出典朝15分の運動習慣で、冬太り・冷え・むくみを吹き飛ばせ! エキサイト 健康

■冬太りを防ぐ方法<冷え対策編>

■お風呂に入ってからご飯を食べる。

出典冬太り解消法:お風呂に入る

内臓をしっかりと温めて動きを良くしてから食べると、しっかりと吸収、消化、燃焼してくれる

出典冬太り解消法:お風呂に入る

■運動

出典

ウォーキングやスクワットなど、運動を取り入れることによって「温まりやすい体」を作る。

タイトルとURLをコピーしました