ダイエットの味方!ブロッコリーの茎をつかった絶品バズレシピ

ブロッコリーの茎はつぼみより栄養がある

冬から春先にかけて旬を迎えるブロッコリーは、くせがなくて調理しやすい食材です。しかも、ビタミンCやカロテンなど栄養素も豊富なお野菜です。ブロッコリーは、もともと野生のキャベツを改良したもの。小さな緑色のつぶつぶは花のつぼみ、軸は花の茎の部分になります。茎にはほのかな甘味があり、つぼみとはまた違った食感が味わえるので、捨てずに余さず活用しましょう。

出典ブロッコリーの茎は栄養の宝庫

つぼみの部分だけを食べて、茎の部分は捨ててしまっている方が多いようですが、実は茎の部分の方が栄養価が多く含まれています。特にビタミンCとカロテンは、つぼみの部分より茎の部分の方が豊富に含まれています。どれほど豊富かといえば、ブロッコリー100gを食べると、ビタミンCの1日分の摂取量をまかなうことができるほどです。茎の部分もつぼみの部分と同様、さっと茹でて一緒に食べましょう。

出典ブロッコリーの茎は栄養の宝庫

ツイッター発、ブロッコリーの茎をつかったバズレシピをご紹介

タイトルとURLをコピーしました