美肌・美ボディー・ダイエットの近道!腸内環境を整えるポイント。

お肌のトラブル、便秘やむくみ、さらに痩せにくいカラダ。そんな悩みの原因は、腸にあるかもしれません。キレイな腸をキープするのが美肌・美ボディへの近道。

出典HOLICS(ホリックス)すべての女性のための偏愛ミュージアム

腸を若く保つことはストレスにも強くなり健康・美容にも効果的。

出典【公式】グリコ – おいしさと健康

image_page_2153449999317687201_image_no_0

綺麗な腸ってどんなの?

腸内細菌は、大きく3つに分けられます。美と健康に有益な”善玉菌”、老化を進める原因になると言われる”悪玉菌”、そして、状況によって善玉に加勢したり、悪玉に加勢したりする” 日和見(ひよりみ)菌”。この3種類のバランスが整っていれば”キレイな腸”であると言えます。

出典太陽笑顔fufufu

腸の中には100種類以上の細菌が住んでいます。それを大きく分けると、、善玉菌(ビオフェルミンなどの体の健康や、美肌、免疫を高めてくれる細菌)15%悪玉菌(有毒物質を生成し、体の不調となる原因を作ってしまう菌)10%日和見菌(善玉菌でも悪玉菌でもないけど数の多い方につく菌)75%

出典表参道・青山・柏の美容室 ENORE | ヘアサロンエノア

image_page_2153449999317687201_image_no_1

腸が綺麗だとどうなるの?

腸の調子を整えることで、便秘解消は勿論ですが、便秘が解消されることで血行がよくなり、冷え症やむくみ、肩こり、肌荒れといった問題も一気に改善する可能性があります。また、腸が活発に動くことで周辺の内臓が温まり、基礎代謝がよくなることからダイエット効果も期待できます。

出典豆知識PRESS

image_page_2153449999317687201_image_no_2

自分の腸が綺麗かチェックしよう!

◻︎朝食を食べないことが多い◻︎食事は20分以内にすましてしまう◻︎魚より肉を多く食べる◻︎スイーツが毎日欠かせない◻︎揚げ物、油物が好き◻︎よく肌荒れを起こす◻︎野菜不足である◻︎和食は1日1回以下◻︎コンビニ食、外食が多い◻︎定期的な運動をしていない◻︎乳製品や発酵食品はあまり食べない◻︎便やおならがくさい

出典ゆたか倶楽部|ドラッグユタカの健康と美容のWeb雑誌

3つ以上チェックがついたら要注意!腸を綺麗にする必要があります。

腸を整えて綺麗にする方法とは・・

image_page_2153449999317687201_image_no_3

早寝早起きをする

早寝早起きをして十分な睡眠をとると、自律神経のバランスが整い、腸が正常に働きやすくなります。

出典老廃物を排出して腸をお掃除|クレンジル|小林製薬

image_page_2153449999317687201_image_no_4

朝、起きたら水を飲む

朝、目覚めたらコップ1杯の水を飲みましょう。空っぽだった胃腸は、水に反応して動き始めます。すると副交感神経のスイッチが入り、自然な便意が促されます。

出典「健やかに」2013年3月号 小林弘幸先生が教える 腸内環境と自律神経を整えて生活習慣病にならないキレイな血液に! | 「健やかに」発刊録 | 山田養蜂場のみつばち健康科学研究所

image_page_2153449999317687201_image_no_5

朝食抜きはダメ✖️

朝は腸を動かすために、ひと口何か食べる習慣を! 食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があり、不溶性食物繊維は葉物野菜・穀類などに、水溶性食物繊維は海藻・果物などに多く含まれます。2種類摂る必要があり、個人の腸との相性があるので、食物繊維は複数の食品で摂るのが◎。

出典Healthy Beauty Park|資生堂HBP

image_page_2153449999317687201_image_no_6

夜寝る前の食事はダメ✖️

「寝る3〜4時間前に食事を終えるのが理想ですが、難しい場合は夕食の食事量を控えましょう。または少し早めに職場でおにぎりなど主食を食べてしまって、自宅に帰ってからはスープやヨーグルトだけにする分食もいいですね。

出典20代の”はたらき”データベース『キャリアコンパス』- by DODA –

image_page_2153449999317687201_image_no_7

乳酸菌・ビフィズス菌を摂る

腸内環境の改善には、善玉菌の代表「乳酸菌」や「ビフィズス菌」入り飲料やヨーグルトを毎食後100gずつ1日300g摂る習慣をつけましょう。発酵食品も善玉菌を優位にするのにおすすめですが、漬物は塩分が多いので食べすぎは禁物です。

出典元気通信|養命酒製造株式会社

image_page_2153449999317687201_image_no_8

酵素を摂る

最近話題の酵素。便秘改善のためには『消化酵素』が不可欠です。体内で消化酵素が不足すると、腸の悪玉菌が増加。体内で作られる酵素の量は決まっているので、外部から、つまり食べ物で摂取する必要があります。酵素は熱を加えると壊れてしまうので、果物・野菜・お刺身などを生で食べるのがオススメ。

出典All About(オールアバウト)

image_page_2153449999317687201?page=2_image_no_0

腸を温める

「人によって下痢、便秘など症状の出方は異なります。むくみやすいうえ、腸の悩みがある人は、腸を温める生活を」

出典ananニュース | ananニュース – マガジンハウス

シャワーではなく、湯船に浸かりましょう。

寒い時期は、ホッカイロなどでお腹を温めるのも効果的ですよ。

腸揉みでスッキリ!

腸もみダイエットでお腹を引き締めよう♡

栄養や酸素の吸収を担い、さらには免疫の要とも言われる腸の働きは、美肌だけにとどまらない。ダイエット、健康、心の問題まで、その守備範囲は幅広い! 美腸になれば人生だって変わっちゃう!?

出典Yahoo!ニュース

タイトルとURLをコピーしました