やせる、若返る、病気にならない ちょい空腹がもたらす すごい力

やせる、若返る、病気にならない ちょい空腹がもたらす すごい力◆人体は空腹の時にこそ生命力を発揮する◆空腹になるとガン細胞が自殺していく!?◆食欲不振はうつ気分やストレスに対抗する自然反応◆半世紀以上も前から指摘されていた「断食と若返り」の関係

■なぜ今空腹なのか!

今、日本では「食べすぎ病」が蔓延しています。「そんな病気、聞いたこともない! 」と思われるかもしれませんが、それは世間が「食べすぎ病」の正体に気づいていないだけです。糖尿病、高血圧、高脂血症、心筋梗塞、脳梗塞、ガン……世の中に蔓延している恐ろしい病気の正体が実は「食べすぎ病」なのです。逆に言うと、ほとんどの病気は食べすぎなければ避けることができます。本書で紹介したいのは、そんな「食べすぎないための技術」――もっと歴史のある言葉で言い換えるなら「断食」です。「腹八分に病なし、腹十二分に医者足らず」という日本の格言がありますが、これは真理です。(本文より)

出典やせる、若返る、病気にならない ちょい空腹がもたらす すごい力 | 石原 結實 |本 | 通販 | Amazon

■名医が教える、人生100歳時代の食事療法朝食を抜く、生姜を多用する、簡単ですぐにでも実践できる。◆人体は空腹の時にこそ生命力を発揮する◆空腹になるとガン細胞が自殺していく!?◆食欲不振はうつ気分やストレスに対抗する自然反応◆半世紀以上も前から指摘されていた「断食と若返り」の関係◆古代エジプトでも、食べすぎが万病のもとだと指摘されていた◆「食べすぎないための技術」をドクター石原が伝授■もっと早くやればよかったという後悔の声、続出■ちょい空腹 すなわちプチ断食が日本を救う

出典やせる、若返る、病気にならない ちょい空腹がもたらす すごい力 | 石原 結實 |本 | 通販 | Amazon

で言い換えるなら「断食」です。「腹八分に病なし、腹十二分に医者足らず」という日本の格言がありますが、これは真理です。なんと6000年前のエジプトのピラミッドにも次のような墓碑銘があるといいます。Man lives on 1/4 of what he eats, the other 3/4 lives on his doctor.これは英訳されたものですが、直訳すると、「人は食べる量の4分の1で生きている、残りの4分の2は医者が食べている」つまり「食べすぎるから病気になり、それが医者の食い扶ぶちになっている」ということが皮肉っぽく表されているのです。

出典やせる、若返る、病気にならない ちょい空腹がもたらす すごい力 | 石原 結實 |本 | 通販 | Amazon

タイトルとURLをコピーしました