【ダイエット】GLAYのTERUが痩せた、プラスわかめで低インシュリンダイエット

ダイエット

実際、つい先日、ロックバンドGLAYのTERUが自らのブログで、朝食抜き生活から「とろろ豆腐にわかめを載せ、そばつゆで食べると言う、シンプルな朝食」に切り替えたところ、昨年末から約6kgの減量に成功したと明かしていた。

出典http://www.news-postseven.com/archives/20120505_106549.html

◆ダイエット前のTERU

出典:blog.livedoor.jp

◆わかめのダイエットをしよう

出典:www.minami-sanriku.com

わかめにもアルギン酸という、塩分やコレステロールを体外に排出する成分が含まれていて、高血圧や動脈硬化などの成人病に効果が期待できるという。

出典NEWSポストセブン|GLAYのTERU 6kg減に成功の「プラスわかめダイエット」紹介

またフコイダンという食物繊維には、コレステロール値を下げ、動脈硬化を予防するという作用があるばかりか、体内に吸収される前に糖質を包み込んで排出するなどして、血糖値の急激な上昇を抑える効果も期待できる。

出典NEWSポストセブン|GLAYのTERU 6kg減に成功の「プラスわかめダイエット」紹介

◆インシュリンがたくさん出るとどうしていけないの?

出典:diet.oyakudachijyouhou.net

『インシュリンには脂肪を蓄える作用もある』ということが問題なのです。

出典低インシュリンダイエットのことがよくわかる

インシュリンレベルの高い状態が続くと、エネルギーとして使われずに余った糖は脂肪細胞の中に取り込まれて蓄えられてしまう。よって体脂肪が増加することに。

出典http://www.miyabi.com/diet/slim/06.html#03

インシュリンの分泌が促進されると成長ホルモンであるグルカゴンが抑制され、筋肉の修復が進まないために疲れやすくなる。

出典脂肪燃焼の仕組みとインシュリン – 痩せる栄養学

出典:diet.goo.ne.jp

太ってしまうのは、高カロリーの食事ではなく、血糖値の急上昇こそが原因だったというわけです。

出典血糖値(GI値)を制する〔低インシュリンダイエット1〕 – gooダイエット

関連リンク

タイトルとURLをコピーしました