【五つの習慣】太らないお菓子の食べ方

ダイエット

食べ方を気をつければお菓子を食べても太らない??

—————————————————————-

①食べる分量をお皿に出す。

スナックなどの袋菓子は、置いてあれば止まらないのが常。最初に量を決めてしまえば、食べ切ってしまうリスクも軽減。ミニサイズを買うのも一手。

②3時に食べる。

午後3時は体に脂肪を溜め込ませる物質の分泌が一番少ない時間帯といわれているので、食べるならこの時間帯。

③和菓子を選ぶ。

脂肪分の少ない大福、最中、せんべいなどを選ぶようにする。甘いものはフルーツ、ドライフルーツで代替するとGOOD。洋菓子類は乳脂肪や油脂が多いので避けたい。

④揚げ物を食べたら甘いものは食べない。

揚げ物を食べた日は甘いものを食べない!「揚げ物の脂肪分+糖分」は体脂肪になりやすい組み合わせ。ドーナツ、フライドポテトも要注意。

出典:

⑤甘いものを食べたら食事で調整

おやつをたくさん食べたと思ったら、次の食事の主食(ごはん、パン)を減らして、野菜を多めに食べるように調整する。

——————————————————————

タイトルとURLをコピーしました