【脂肪フラグ】リバウンドとダイエットの基礎知識

ダイエット

日本人のダイエッターの6割がリバウンドを経験している。しかししっかりとした知識をもってすればリバウンドはありえない。ダイエットの基礎知識をまとめました

なんでリバウンドするの?

ダイエットをやめた後に、体重がダイエット前、またはそれ以上に増えてしまう現象をリバウンドと言います。日本人のダイエット経験者のうち、60%以上がリバウンドしていると言われています。そしてダイエットしてリバウンドするのを繰り返していると、逆に太りやすく痩せにくい体質になってしまう

「ホメオスタシス」という人間に備わった機能があり、それは食事の量を減らすことにより体もそれに適応して、カロリーの消費量を抑えようとする。そのことによって体重が落ちにくくなってしまう。

出典なぜリバウンドするの? | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

体重が減ったと思い込み、ホメオスタシスの働きによって消費カロリーが落ちているときに食事の量を増やすと消費カロリーより蓄えるエネルギーのほうが大きくなってしまいリバウンドがおきる。

落ちているのは脂肪じゃなくて塩分+水!?

塩に含まれるナトリウムは水を引き寄せる性質があり、また、利尿を妨げる作用もあるので水分が体内に溜め込まれて体全体が水っぽくなりむくんでしまう

出典減塩でダイエット | リバウンドなし絶対痩せる簡単・楽々ダイエット

食事制限により、塩分摂取量が落ちると体に溜め込んだ水が尿や汗などで排出されるため、体重が減る

やせたと思って食事で塩分を取ることによって、また水が蓄えられるので結局もとにもどってしまうケースも多い。

出典

体重を落とすには水を飲むのが一番

塩分をとり除いてくれるカリウムが働くには水分が必要になる。

出典ダイエットに水が必要な理由 | きれいに痩せてリバウンドしないセクシーダイエット方法

水を飲むことにより、尿や汗の排出がうながされ、余分な老廃物や塩分をながしてくれる

出典ダイエットに水が必要な理由 | きれいに痩せてリバウンドしないセクシーダイエット方法

必ずやってくる停滞期

先ほど記述したとおり、ダイエットを続けていると消費カロリーを抑えるよう、身体の機能が働いてしまう。それによって体重が落ちにくくなる。この現象を「停滞期」という

停滞期の長さは2、3週間~1ヶ月くらいになる事が多い

出典停滞期を乗り切る方法 肉体改造研究所(筋トレ&ダイエット)

停滞期に入ってもペースを変えずにじっくり続けてみましょう。するとまた少しずつ体重が減っていくのを実感できるでしょう。

出典停滞期を乗り切る方法 肉体改造研究所(筋トレ&ダイエット)

一番大事なこと

当たり前のことですが一番大切なことは規則正しい生活です。睡眠や栄養がたりなくなると、基礎代謝が落ちてしまい、ダイエットの効率がとてもわるくなってしまいます

この基本を守り自分に一番合ったダイエットをすることでリバウンドは確実に防げるでしょう

これなら楽しめる!少し変わったダイエットリンク集

タイトルとURLをコピーしました