手軽でカンタン、でも危険?糖質制限ダイエットの注意点

お米やパンなどの糖質の多く含まれる食事を制限する糖質制限ダイエット。肉類などの糖質が含まれない食事は制限する必要がない事から、気軽に取り組めるダイエットとして人気です。しかし、糖質は脳の大事なエネルギー源であり、不用意に制限する事は危険を伴います。

■糖質制限ダイエットが人気

image_page_2139142145465530101_image_no_0

ごはんやパンなどを控える「糖質制限ダイエット」が話題です

出典ごはんやパンを控える糖質制限ダイエット 極端な制限には注意も – 元気のひけつ – アピタル(医療・健康)

カロリー制限食でお腹を空かして難行苦行に耐えることに比べれば、とてもラクに実践できます

出典病気にならない体をつくる 糖質制限食の実践法|主食をやめると健康になる|ダイヤモンド・オンライン

カロリー計算のいらない手軽さから糖尿病患者だけでなく、ダイエットしたい人にも人気となっている

出典糖質制限食「勧められない」 日本糖尿病学会、タンパク・脂質増で健康懸念+(3/3ページ) – MSN産経ニュース

■糖質制限ダイエットとは

image_page_2139142145465530101_image_no_1

ご飯や糖質の多い野菜などを食事から排除し、糖質を一切口にしない

出典糖質制限、カロリー制限ダイエットが老化の原因!? 年齢より若く見られる人の食事、老けて見られる人の食事|負けないオトコの食事学|ダイヤモンド・オンライン

ありとあらゆる食事から糖質を極力制限する

出典糖質制限ダイエット – 効果・方法(やり方)・口コミ(成功談や失敗談)

糖質を制限する事でインスリンの分泌を抑え、脂肪をためない様にするダイエット法

出典主治医が見つかる診療所:テレビ東京

■糖質とは?

糖質とは砂糖をはじめとした“甘いもの”だけでなく、ごはん、いもに含まれるデンプンも糖質の仲間

出典炭水化物・糖質 | グリコ 栄養成分百科

三大栄養素の1つで、脳にとって唯一のエネルギー源

出典糖質とは (トウシツとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

グリコーゲンに合成され肝臓・筋肉に貯蔵、中性脂肪として体内に貯蔵、血糖の生成・維持などの作用をもつ

出典糖質 とは – コトバンク

■糖質制限は何故ダイエットにつながるのか

image_page_2139142145465530101_image_no_2

糖質で太るのは、からだに糖質が入ってきたときに分泌されるホルモンのインスリンが、エネルギーとして使いきれなかった栄養分を、体脂肪としてせっせとため込ませてしまうから

出典糖質制限でダイエット!?|糖質コラム – 知る|糖質.jp

インシュリンは、別名“肥満ホルモン”と呼ばれ、取りすぎてしまった糖質を脂肪として蓄えてしまいます

出典糖質制限ダイエット

糖質を取らなければ、脂肪の蓄積が防げる上、糖質の代わりに体脂肪が使われていくので、短期間で体重は減少します

出典糖質制限ダイエットの利点と欠点

■無闇に糖質を制限するのは危険かも

糖質制限ダイエットにはちょっとした落とし穴、危険も潜んでいます

出典糖質制限ダイエットの危険と落とし穴 | 糖質制限ダイエットやり方 効果 方法

糖質のとり方を間違えると、思いもかけない“病気”に陥ってしまうことも・・・

出典ちゃんと知りたい!糖質|NHK あさイチ

image_page_2139142145465530101_image_no_3

糖質というとダイエットの敵と見なされがちですが、糖質は人間が最も必要としているエネルギーです

出典1週間で3キロ痩せ?糖質制限ダイエットの落とし穴! [食事ダイエット] All About

車で言うエンジンの役割をしていて、体を動かしたり何かを考えたりするのにも糖質がそのエネルギー源となってくれています

出典1週間で3キロ痩せ?糖質制限ダイエットの落とし穴! [食事ダイエット] All About

image_page_2139142145465530101_image_no_4

糖質制限食は開始直後から効果があるため、 経口血糖降下剤内服やインスリン注射をしている人は 低血糖発作を起こす可能性があります

出典高雄病院の糖尿病治療(糖質制限食) | 漢方・アトピー・糖質制限食糖尿病治療(京都・病院)

高齢の患者さんでは低血糖がきっかけとなって、脳卒中や心筋梗塞が生じることがあります

出典低血糖の治療と予防

すぐにブドウ糖を補給しないと昏睡状態は持続し、最悪の場合、植物人間あるいは脳死状態に陥ることもあります

出典ながい内科クリニック|こんな場合、どうしたら良い?:低血糖になったら?

image_page_2139142145465530101?page=2_image_no_0

糖が不足すると体は筋肉を分解してブドウ糖に変換し、脳へ供給します

出典糖質制限ダイエットは筋肉が減る?

糖質の不足から、筋肉のたんぱく質を分解して肝臓内で糖につくり替える反応が起き、筋肉が細くなっていく心配もある

出典ご飯・パン減らす「糖質制限食」、是非巡り論争続く  :日本経済新聞

糖質を制限する代わりに、しっかりと筋肉の材料であるたんぱく質は多めに摂ったほうが良い

出典糖質制限ダイエットは筋肉が減る?

image_page_2139142145465530101?page=2_image_no_1

食事を通常に戻した時にカロリーの摂取量と消費量のバランスが悪くなってリバウンドを引き起こす

出典ダイエット方法!食事ダイエットの基本と糖質|リバウンド

長期的にみた場合に持続が難しく、やめた場合にリバウンドの危険性が伴うと言える

出典糖質制限ダイエットの利点と欠点

リバンドの危険性が高くなってしまう糖質オフダイエットは、医師としては推奨できません

出典リバウンド体質になる? 危険な糖質オフダイエット [肥満・メタボリックシンドローム] All About

糖質制限ダイエットは糖尿病でない人の死亡するリスクを高めます

出典結論 糖質制限ダイエットは死亡リスクが高まります | 五本木クリニック | 院長ブログ

5年以上糖質制限を続けた人を調査したら20%死亡率が上がっていた

出典糖質制限ダイエットは結局のところ安全か危険か? | 人生が輝く体と心の鍛え方

■適度な糖質制限が正解です

image_page_2139142145465530101?page=2_image_no_2

大切になってくるのが、「制限する」ことではなく「コントロールすること」

出典糖質制限、カロリー制限ダイエットが老化の原因!? 年齢より若く見られる人の食事、老けて見られる人の食事|負けないオトコの食事学|ダイヤモンド・オンライン

糖質の摂取が減ることで必然的におかずの量が増え栄養バランスが整うことにも大きなメリットがあります

出典2/3 1週間で3キロ痩せ?糖質制限ダイエットの落とし穴! [食事ダイエット] All About

日本人の場合は糖質過多になりやすいので、糖質を適度に節制することは体にとって有益だと言えるでしょう

出典なぜ糖質制限ダイエットはリバウンドしやすいのか? | 失敗しやすいダイエット | 異性にモテる方法を徹底分析!

タイトルとURLをコピーしました