ダイエット中でもOK!秋の味覚は美容にもダイエットにもよかった

ダイエット

「食欲の秋だから食べ過ぎないように」と思っていませんか?秋の味覚といえば、秋刀魚、さつまいも、くり、きのこ、柿、かぼちゃ…。実はそれらはみんな美肌食材で、栄養豊富。美容やダイエットに最適な食べ物だったのです。

image_page_2141104147787908201_image_no_0

◆ 『さつまいも』がすごすぎる!

image_page_2141104147787908201_image_no_1

ダイエット、代謝アップ、デトックス、便秘解消、美肌効果など、さつまいもには女性の悩みを解消してくれる成分が詰まっているのです!

出典さつまいもで美肌&美ボディ作り [美容食・インナービューティー] All About

・便秘解消ははずせない

便秘解消に効果的な食物繊維とヤラピンが含まれています。便秘解消に効果があるのは、この2つの相乗効果

出典【さつまいもダイエット】 | 米・穀物・イモ類 | 方法 | 食事 | ダイエットSlism

食物繊維とヤラピンは加熱によって効果が落ちることはないので、どの調理方法で食べても効果が得られます

出典【さつまいもダイエット】 | 米・穀物・イモ類 | 方法 | 食事 | ダイエットSlism

・ダイエットに必須の『ビタミンB2』が詰まってる!

成長を促進して健康な皮膚や粘膜を作る作用があります。エネルギー代謝のビタミンとも呼ばれ、その中でも脂質を燃焼させる働きがあるため、太りやすい体質や、ダイエットを試みる方にオススメの栄養素!

出典女性の悩みを全て解決!驚くほど万能なサツマイモ効果(2)

image_page_2141104147787908201_image_no_2

・一本で1日分のビタミンEを確保

抗酸化作用が高く細胞の若さを保ってくれるビタミンEも豊富

出典「さつまいも」の季節!食物繊維と注目成分「ヤラピン」のW効果で便秘解消|Daily Beauty Navi|Beauty & Co. (ビューティー・アンド・コー)

・ビタミンCがリンゴの7倍

1本で1日の必要量をほぼ摂取できます。

出典さつまいもの栄養・効果、利用法、食べ方、調理、保存、選び方

肌のメラニン色素が減り、肌のハリも良くなります

出典あすけん - 秋の味覚「さつまいも」の健康効果を教えてください。

ビタミンCは通常は熱に弱い栄養素ですが、でんぷん質にコーティングされているさつまいものビタミンCは熱に強く壊れにくいのが特徴です。

出典あすけん - 秋の味覚「さつまいも」の健康効果を教えてください。

(ビタミンCは)老化につながる活性酸素を除去し、酸化したビタミンEを再生するという働きもあることがわかっています。ビタミンCとEの相乗効果でよりお肌にうるおいをあたえてくれるはずです

出典「さつまいも」の季節!食物繊維と注目成分「ヤラピン」のW効果で便秘解消|Daily Beauty Navi|Beauty & Co. (ビューティー・アンド・コー)

・さつまいもの食べ方

image_page_2141104147787908201_image_no_3

シンプルに丸ごと蒸したり焼いたりする方法がいいですね。

出典「さつまいも」の季節!食物繊維と注目成分「ヤラピン」のW効果で便秘解消|Daily Beauty Navi|Beauty & Co. (ビューティー・アンド・コー)

採れたてのさつまいもは栄養価が高くまた2~3カ月貯蔵すると甘みが増して味がのってきます。よりいっそうの美肌効果を期待する方には秋~冬にかけてがオススメですよ!

出典さつまいもの栄養で腸美人!嬉しい美容効果とは | 美肌レシピ

◆ 『栗』が美肌にいいみたい

image_page_2141104147787908201_image_no_4

小粒な割に栄養価が非常に高い

出典栗の効能が美へと導く | 美肌レシピ

栗の主成分はでんぷん質だが、ビタミンA・B群・C、カルシウム、カリウム、鉄分などビタミン・ミネラル成分をバランスよく含んでいる。

出典栗 食の栄養 食材の栄養 医学・健康情報サイト J-Medical

栗は、クルミやアーモンドと同じ、ナッツ類。漢方の世界では「胃腸を丈夫にして、足腰を強くする」とも言われています。

出典秋の味覚「栗」が老化を食い止める美肌食と判明しました

・美肌に抜群のビタミンCがリンゴの8倍

しかも、実の部分に含まれているでんぷん質が、ビタミンCを保護する役目を果たすため、加熱をしても壊れにくいのが特長です。

出典栗の効能が美へと導く | 美肌レシピ

・ゴボウより食物繊維が多い

豊富な食物繊維でおなじみのゴボウやサツマイモより、多く食物繊維を含みます。整腸作用があるので、美肌を期待できます。

出典秋の味覚「栗」が老化を食い止める美肌食と判明しました

・おいしい栗の見分け方

image_page_2141104147787908201?page=2_image_no_0

・皮に光沢がある・皮に張りがあり、シワシワしていない・変色していない(黒くなっていない)・重みがある・虫に食われていない

出典秋の味覚「栗」が老化を食い止める美肌食と判明しました

◆ 秋の山は『きのこ』!

image_page_2141104147787908201?page=2_image_no_1

しいたけには春と秋に旬を迎えます。春は3~5月、秋は9~11月が時期になります

出典しいたけ(椎茸)のおいしい時期・選び方 [毎日の野菜・フルーツレシピ] All About

・血液サラサラ効果

しいたけには”エリタデニン”という成分が含まれています。エリタデニンは血中のコレステロール量を低下させる作用があり動脈硬化の予防が期待されます。

出典しいたけの栄養ってすごい!実はすごい栄養成分を秘めているんです! | きのこのじかん

・便秘解消にもいい

しいたけも他のキノコ類と同じように食物繊維豊富です。

出典しいたけの栄養ってすごい!実はすごい栄養成分を秘めているんです! | きのこのじかん

食物繊維の含有量に至っては、野菜より多く、たとえば干しシイタケの食物繊維の含有率は40%強で、乾燥重量当たりに換算しても、まだ大根やネギよりもはるかに多い

出典キレイになりたい美容入門!

・ダイエットにうれしい低カロリー

きのこは代表的な低カロリー食材で、シイタケの100g当たりのカロリーは、たった18kcal。

出典シイタケ~食物繊維が豊富で低カロリー。美容と健康にも~ベターホームのお料理教室 – きたきゅう情報局 : JA北九

・シイタケの選び方

image_page_2141104147787908201?page=2_image_no_2

選び方のポイントは、かさが肉厚で開き過ぎず、軸の太いものが味が良いといわれています。かさの裏が黄色や黒っぽく変色しているものは鮮度が落ちているので、ひだが白く、はっきりしているものを選びましょう。

出典シイタケ~食物繊維が豊富で低カロリー。美容と健康にも~ベターホームのお料理教室 – きたきゅう情報局 : JA北九

◆ 『柿』はすごい美肌フルーツ

出典:妻籠の秋 autumn of Tsumago by “KIUKO”

「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど柿は栄養満点

出典美肌効果もあり!秋の味覚柿の効果効能 | ラルーン

・ビタミンCがミカンの2倍

ビタミンCの量は、ネーブルオレンジ同様に、柿一個で、一日分のビタミンCを補えるほどです。

出典老けたくないなら柿!体の悩み別「効果的なフルーツ」4つ

・ブドウの5倍のポリフェノール

ポリフェノールは、抗酸化作用があり、活性酸素を除去してくれてアンチエイジングに役立ちます。

出典秋の味覚!柿の優れた美容効果まとめ | 美肌マニアの美容情報

・足のむくみを解消

柿には、カリウムが含まれているため、水分の代謝や利尿作用があります。これにより、むくみに効果があり、セルライトに悩む人にもオススメです。

出典美肌効果もあり!秋の味覚柿の効果効能 | ラルーン

・柿の選び方

image_page_2141104147787908201?page=2_image_no_3

一口においしい条件といっても、種類や産地によって基準もいろいろ。共通しているのは赤く大きいと言われています。また、柿全体に共通しているのは「ヘタ隙き」ではないものを選ぶ事です。

◆ さつまいもと秋の王座を争う超美容食『かぼちゃ』

image_page_2141104147787908201?page=2_image_no_4

丈夫な美肌作りに欠かせないビタミンA・C、アンチエイジングや冷え性に効果的なビタミンEをはじめ、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維が豊富に含まれています。

出典超美容食・かぼちゃの“太らない食べ方” | 女子SPA!

・さつまいもに負けてない食物繊維

さつまいもと言えば便秘解消の代名詞的野菜ですが、食物繊維の量を比べるとかぼちゃは4.1gで、さつまいもは3.8g

出典「さつまいもvs.かぼちゃ」美容と健康にいい秋の味覚はどっち?

・美肌はかぼちゃしかない

βカロテンはとても強い抗酸化作用があります。つまり、若返りの作用が強いとうことですね

出典美肌にいいお野菜「カボチャ」について | きれいな女の美容方法

・かぼちゃの選び方

image_page_2141104147787908201?page=3_image_no_0

美容のことを考えるなら、栄養価の高い「西洋かぼちゃ」を選びましょう。

出典超美容食・かぼちゃの“太らない食べ方” | 女子SPA!

◆ 実は秋刀魚もダイエット、美容にいい!

image_page_2141104147787908201?page=3_image_no_1

image_page_2141104147787908201?page=3_image_no_2
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエット
bella3141をフォローする
TSUKUBAロボッツ動画配信倉庫| つくばロボッツ
タイトルとURLをコピーしました