体調管理が難しい?この寒さも一週間後以降は続かない?

社会ニュース

体調管理に気をつけるほか、交通情報などのこまめな確認をしましょう。

■北日本で大荒れの天気に

image_page_2157535902421395601_image_no_0

3日は冬型の気圧配置が強まり、北海道や東北の日本海側を中心に雪や風が強まっている。

出典北海道で雪や風強まる 徐々に視界不良も(日直予報士 2019年12月03日) – 日本気象協会 tenki.jp

2日午前0時から降った雪の量は北海道の層雲峡で28㎝、青森県酸ケ湯で15㎝となっているほか、北海道のえりも岬では最大瞬間風速34.9mの非常に強い風を観測。

出典北海道で雪や風強まる 徐々に視界不良も(日直予報士 2019年12月03日) – 日本気象協会 tenki.jp

この後も大雪や暴風となるおそれがあり、高波や猛吹雪、視界不良や路面状況の悪化などによる交通障害にも警戒が必要。

出典北海道で雪や風強まる 徐々に視界不良も(日直予報士 2019年12月03日) – 日本気象協会 tenki.jp

https://twitter.com/fukuoka_ryoko/status/1201621213157548032

■日本列島には「真冬並みの寒気」が南下中

出典:www.jma.go.jp

現在、日本列島には真冬並みの寒気が南下しており、西高東低の冬型の気圧配置が強まっている。

出典週間天気 北日本は暴風雪に警戒 寒さも本格化(2019年12月3日)|BIGLOBEニュース

最高気温は福岡市や大阪市、名古屋市でも平年を下回る12℃前後までしか上がらず、昨日より10℃以上低くなった所もある。

出典真冬並みの寒気南下へ このままどんどん寒くなる?(日直予報士 2019年12月02日) – 日本気象協会 tenki.jp

x.com

■この寒気は今週末にかけて日本列島に居座る見込み

出典:www.jma.go.jp

この寒気は週末にかけて本州付近に居座り、6日には上空1500m付近で0℃以下の寒気が九州南部まで南下。

出典居座る寒気 関東も土曜は雪交じるほどの寒さ(日直予報士 2019年12月03日) – 日本気象協会 tenki.jp

さらに、「平地で雪」の目安となる−6℃以下の寒気は関東南部~北陸付近まで流れ込む予想。

出典居座る寒気 関東も土曜は雪交じるほどの寒さ(日直予報士 2019年12月03日) – 日本気象協会 tenki.jp

■各地で厳しい冷え込み&大雪に

東京都心でも「初雪」となる可能性も…

image_page_2157535902421395601_image_no_1

寒さのピークは5~6日頃で、北海道では広い範囲で最高気温が0℃未満の「真冬日」となるほか、東北南部~九州も厳しい寒さに。

出典居座る寒気 関東も土曜は雪交じるほどの寒さ(日直予報士 2019年12月03日) – 日本気象協会 tenki.jp

6日にかけて予想される雪の量は、北海道の日本海側や本州の内陸、山沿いで30cm、山形~新潟、富山の山間部で60cm以上。

出典寒気居座り冬型続く 6日(金)にかけて大雪、吹雪に警戒 – ウェザーニュース

7日は南の海上を前線が通過する影響で太平洋側で天気が崩れ、冷え込みが強まる関東では、平野部でも一時的に雪が交じる可能性がある。

出典7日(土)は関東甲信で雨や雪の可能性 東京で初雪も? – ウェザーニュース

■しかし、10日以降は気温が上昇

image_page_2157535902421395601_image_no_2

気象庁が発表した1か月予報によると、12月上旬は平年より低い気温が続くものの、12月中旬からは一転して平年より高くなる予想。

出典名実ともに冬スタート 今年の冬将軍はスタミナ不足? 宮城県は“暖冬”予想(小杉浩史) – 個人 – Yahoo!ニュース

10日頃からは全国的にかなりの高温になり、気温のアップダウンが大きくなる見込み。

出典12月の天気「2週目から寒気弱まる」西高東低じゃないの? | ハザードラボ

■最新の気象情報の確認を!

image_page_2157535902421395601?page=2_image_no_0

まだ予報が不確定で、寒気の強まり方や低気圧が進むコースは変わる可能性がある。

出典週間天気 北日本は暴風雪に警戒 寒さも本格化(2019年12月3日)|BIGLOBEニュース

最新の情報をこまめに確認し、体調管理や交通情報などに注意するように。

出典近畿 3日は冬本番の寒さに (2019年12月2日) – エキサイトニュース

タイトルとURLをコピーしました