【三連休直撃】台風19号がどんどん成長中

社会ニュース

台風19号(ハギビス)が三連休に日本を直撃とのことで、交通や停電などの情報をまとめました。

台風19号 (ハギビス)が秋の三連休に直撃

出典:AMAZON:台風についてわかっていることいないこと

九州や四国、中国地方、近畿では11日から12日(土)にかけて太平洋側を中心に波が高くなり、12日は暴風や一部で警報級の大雨になる所があります。

出典台風19号 厳戒態勢を促す鋭い眼(日直予報士 2019年10月09日) – 日本気象協会 tenki.jp

東海や関東、北陸は3連休初日となる12日に雨や風が強まり、東北でも南部では次第に天気が大きく荒れるでしょう。13日(日)は東海や関東、北陸では午前を中心に、台風の進路次第では東北は終日、荒天になる可能性があります。

出典台風19号 厳戒態勢を促す鋭い眼(日直予報士 2019年10月09日) – 日本気象協会 tenki.jp

進路は日本に沿っている・・・

出典:tenki.jp

10日午後3時には【猛烈】な勢力で日本の南に達する予想です。その後、11日金曜日には【非常に強い】勢力に変わるものの、進路を北東に変えて、【非常に強い】勢力を保ったまま、12日から13日にかけて、西日本から東日本に接近または上陸するおそれがあります。

出典台風19号 厳戒態勢を促す鋭い眼(日直予報士 2019年10月09日) – 日本気象協会 tenki.jp

台風が接近する地域では、先月の台風15号、去年9月の台風21号と同じ程度の暴風が吹き荒れるおそれがあります。13日以降、台風は速度を上げながら東北地方の東の海上を進み、温帯低気圧に変わる見通しです。

出典台風19号 厳戒態勢を促す鋭い眼(日直予報士 2019年10月09日) – 日本気象協会 tenki.jp

【2019年】今年最大の規模! 気象庁が異例の記者会見

気象庁が異例の緊急会見 台風19号で高まる不安

飛行機に影響が……

新幹線も本数を減らす予定

台風19号の影響により、10月12日(土)から10月13日(日)にかけて、強風や大雨による悪天候が予想されます。東海道新幹線及び在来線(静岡地区)において、列車に遅れ等が生じる可能性があります。

出典台風19号接近に伴う運転計画について【東海道新幹線・在来線(静岡地区)】|JR東海

停電の可能性も……

今のところ最も確率が高いのが関東や東海、近畿、四国です。このような風が吹くと、停電や交通機関が大きく乱れる可能性があります。

出典台風 30メートル以上の風エリア 停電や交通障害も(日直予報士 2019年10月08日) – 日本気象協会 tenki.jp

10月7~8日にかけて急速に発達

19号は、7日から8日にかけて、驚異的なスピードで発達をしました。

出典台風19号、魔の海域で急発達して『スーパー台風』に(森さやか) – 個人 – Yahoo!ニュース

https://twitter.com/my_take3_5/status/1181994482658504704

ラグビーワールドカップは日程変更?

すでに対策を始めている人も

https://twitter.com/kfujihana/status/1181995074810286080

https://twitter.com/misa10_t/status/1181994014796476417

https://twitter.com/nDnwcT7D1kUvm4T/status/1181993625795739650

できる限り外出を控え、避難も視野に

タイトルとURLをコピーしました