お腹を引き締めるのには腹筋だけでは不十分‼痩せたいなら絶対おすすめ‼「スクワット」も行おう‼

腹筋だけでお腹痩せるのは非常に難しいです。腹筋+スクワットを取り入れるだけで脂肪燃焼は何倍も変わります。スクワットを進める理由とスクワットの説明動画も紹介しますので停滞から脱出しましょう‼

「腹筋を頑張っているのに効果が出ない」という方は多いはず

image_page_2153490457156671101_image_no_0

腹筋運動で鍛えられるのは、腹直筋というみぞおちからお腹の中央部分を縦に伸びている非常に薄い筋肉です。通常の上体起こしなどの腹筋運動で鍛えられるのは、この腹直筋であり、薄いため鍛えても全体の筋肉量ほとんど増加しません。

出典腹筋のダイエット効果が低い理由を徹底解説! | Gattcha

腹筋運動をしてもお腹は凹みません、お腹の脂肪を減らすために必要な事は、結局全体的に鍛えた上で運動をして消費カロリーを増やすしかない

出典お腹をへこませたくて腹筋だけやるのは間違いって話…適切なトレーニングと栄養摂取が大事 | マッチョ道

Twitter / ?

ではどうしたら良いのか?

image_page_2153490457156671101_image_no_1

腹筋だけでは全身の筋肉量を増やせないため、運動していない状態で消費するエネルギーは変わらないのです。つまり、腹筋はスクワットや腕立て伏せ、背筋などと組み合わせて行う必要があります

出典腹筋のダイエット効果が低い理由を徹底解説! | Gattcha

筋肉の多い太もものトレーニング取り入れることで脂肪燃焼UP‼

image_page_2153490457156671101_image_no_2

太ももには全身のなかでも特に大きい筋肉がありますので、太ももを鍛えれば、脂肪の燃焼効率も向上することでしょう。

出典そのスクワットは間違っている?!太ももに効く正しいフォームを解説

下半身にある大きな筋肉を鍛えれば、鍛える前よりもエネルギー消費のアップが期待できます。特に下半身にある「大腿四頭筋」という膝を伸ばすための筋群は、人体の筋肉の中で最も大きい体積であると言われています。

出典下半身「大腿四頭筋」の筋力アップがダイエットへの近道 – Ameba News [アメーバニュース]

身体の中で一番大きな筋肉は太ももだと言われています。一番大きな筋肉を鍛えることで筋肉量が効率よく増え、基礎代謝が上がり、痩せやすい身体になるんです。

出典ダイエットには太ももの筋トレが効果的!美脚を手に入れよう! | 美BEAUTE(ビボーテ)

太もも鍛えるのにスクワットがオススメ‼スクワットは全身鍛えられ、消費カロリーは最も高いエクササイズ

image_page_2153490457156671101_image_no_3

スクワットは下半身だけのトレーニングに見えがちですが、実はそうではありません。背中や腹筋をはじめ、腕の筋肉まで刺激する全身トレーニングです。そのため全身の筋肉を鍛えられ、全身痩せが期待できます。

出典スクワットの驚くべき効果&やり方。9種類の筋肉強化メニューを伝授 | Smartlog

「スクワット」は、太ももやお尻、体幹など、一度で沢山の筋肉を刺激し、短時間で効果を実感できるとても優れたトレーニング方法。また、現代人の悩みである、下半身の筋力低下による肥満や、ロコモティブシンドローム(バランス、体力、移動能力の低下)にも、絶大な効果を発揮します。

出典スクワットの効果的なやり方とやりがちなNG例 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

一般的にスクワットは、全身の筋肉を使うため、トレーニングの中でも消費カロリーは高めだと言われています。

出典スクワットの驚くべき効果&やり方。9種類の筋肉強化メニューを伝授 | Smartlog

スクワットは初心者にオススメです

image_page_2153490457156671101_image_no_4

道具も広いスペースも必要ないスクワットは、初心者にもアスリートにも取り入れやすいトレーニング方法なんです。

出典正しいスクワットで、効果的にダイエット!【成功する回数とメニュー方法は?】|@cosmeダイエット

実は腹筋を100回程度するのとスクワットを1回するのと同じぐらいの使用量としているので、スクワットのほうがかなりの運動量になります。

出典スクワットダイエットの正しいやり方は?【成功する回数と期間は】 | ダイエットブックBIZ

Twitter / ?
Twitter / ?

動画でフォームを確認しよう。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

筋トレ→有酸素運動の流れがオススメ‼

image_page_2153490457156671101_image_no_5

筋肉量は落とさず脂肪量を落としたいときは「筋トレ→有酸素運動」の順番がおすすめです。

出典筋トレと有酸素運動はどっちが先?組み合わせ方は? | POWER PRODUCTION MAGAZINE(パワープロダクションマガジン)

、筋トレは有酸素運動の前にしたほうが、より脂肪の燃焼効果が高まるのです。

出典筋トレあとの有酸素運動は直後と2時間後が効く

有酸素運動は短時間でも脂肪は燃焼します。

image_page_2153490457156671101?page=2_image_no_0

「有酸素運動は20分以上しないと意味がない」というのは、全くのデタラメです。

出典「有酸素運動は20分以上」は嘘!長時間より毎日行う方がダイエットにおいて重要! – 痩せTECH(ヤセテク)

運動時間が5分でも10分でも脂肪は燃焼します。

出典http://bibien.tv/beauty/884

スクワットや有酸素運動を上手に取り入れて理想の体を手に入れましょう‼

image_page_2153490457156671101?page=2_image_no_1
タイトルとURLをコピーしました