関東東海500mm超大雨も‥「台風19号」に警戒が強まっている

●日本の南の海上で台風19号が発生

なかなか終わらない台風シーズン。南鳥島近海で、台風発生へ。

出典台風19号発生へ 動向に警戒 終わらぬ台風シーズン(日直予報士 2019年10月05日) – 日本気象協会 tenki.jp

6日午前、日本の南の海上で台風19号が発生

出典台風19号 日本の南の海上で発生 | NHKニュース

5日)との気温差が7度前後に。台風19号は週後半に日本の南で猛烈な台風へ。

出典関東以北を覆う秋の空気 台風はジワジワ日本の南へ(日直予報士 2019年10月06日) – 日本気象協会 tenki.jp

●「台風19号(ハギビス)」とは?

「ハギビス」は、フィリピンが用意した名前で「すばやい」です。

出典台風19号「ハギビス」発生 日本の南で猛烈な台風に(日直予報士 2019年10月06日) – 日本気象協会 tenki.jp

台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。

出典台風19号「ハギビス」発生 日本の南で猛烈な台風に(日直予報士 2019年10月06日) – 日本気象協会 tenki.jp

準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。

出典台風19号「ハギビス」発生 日本の南で猛烈な台風に(日直予報士 2019年10月06日) – 日本気象協会 tenki.jp

・10月に入ってから1つ目に発生した台風

台風19号は10月に入ってから1つ目に発生した台風です。

出典台風19号(ハギビス)発生 「猛烈な」勢力に発達予想 – ウェザーニュース

中心の気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、

出典台風19号 日本の南の海上で発生 | NHKニュース

最大瞬間風速は25メートルで、中心から半径330キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

出典台風19号 日本の南の海上で発生 | NHKニュース

・台風の目が非常に小さく、台風の強さを示している模様

猛烈な勢力の台風19号はマリアナ諸島近海を西北西に進んでいます。

出典猛烈な勢力の台風19号 三連休に関東直撃のおそれ – ウェザーニュース

衛星画像で雲の様子を見ると、取り巻く雲はほぼ円形。台風の目が非常に小さくくっきりしており、台風の強さを示しています。

出典猛烈な勢力の台風19号 三連休に関東直撃のおそれ – ウェザーニュース

●気象庁の記者会見では、

台風19号の今後の見通しなどについて、気象庁の黒良龍太主任予報官が9日午後2時から記者会見を開き

出典台風19号見通し 気象庁会見「広い範囲で大きな影響のおそれ」 | NHKニュース

「台風は非常に強い勢力を保ったまま12日から13日にかけて、西日本から東日本に接近、または上陸するおそれがある。台風は大型のため、広い範囲で大きな影響を受けるおそれがある」と述べました。

出典台風19号見通し 気象庁会見「広い範囲で大きな影響のおそれ」 | NHKニュース

台風の接近、上陸予想3日前の気象庁会見は異例。

出典台風19号、12日にも上陸 広範囲で暴風、避難対策呼び掛け|秋田魁新報電子版

「非常に強い」勢力を保って12日に紀伊半島沖に達し、東海や関東付近を通り13日に北日本沖に進む見通し。

出典台風19号、12日にも上陸 広範囲で暴風、避難対策呼び掛け|秋田魁新報電子版

・さらに「台風15号や去年の台風21号と同じ程度の暴風」などと述べた

大型で猛烈な台風19号が接近のおそれ 気象庁が会見(2019年10月9日)

また「台風が接近する地域では、台風15号や去年の台風21号と同じ程度の暴風となるおそれがある」と述べ、

出典台風19号見通し 気象庁会見「広い範囲で大きな影響のおそれ」 | NHKニュース

千葉県などで停電や住宅の被害が相次いだ先月の台風15号や、近畿を中心に大きな被害が出た去年の台風21号と同じような被害が出るおそれがあるという見解を示しました。

出典台風19号見通し 気象庁会見「広い範囲で大きな影響のおそれ」 | NHKニュース

そのうえで「地域によっては高波や大雨、高潮のおそれもあり、あさって・11日までに暴風などに備えてほしい。早めの対策をお願いしたい」と呼びかけました。

出典台風19号見通し 気象庁会見「広い範囲で大きな影響のおそれ」 | NHKニュース

●10日9時現在、父島の南南西約490キロを時速20キロで進んでいる

大型で猛烈な台風19号は10日午前9時現在、父島の南南西約490キロを時速20キロで北に進んでいる。

出典台風19号:「最強台風」週末、本州直撃へ 大東島は強風に注意 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

南大東島地方気象台によると、大東島地方で10日に予想される最大風速は15メートル、最大瞬間風速は25メートル。

出典台風19号:「最強台風」週末、本州直撃へ 大東島は強風に注意 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

●12日には、近畿地方に強い勢力で近づく見込み

10日(木)は高気圧に覆われて大体晴れますが、夕方以降は台風の外側を取り巻く湿った空気が流れ込むため雲が多くなるでしょう。

出典台風19号が近畿地方に接近中(日直予報士 2019年10月10日) – 日本気象協会 tenki.jp

11日(金)は暖かく湿った空気がさらに流れ込みやすくなるため、雲の多い天気が続き、夜には雨雲が届きはじめる見込みです。

出典台風19号が近畿地方に接近中(日直予報士 2019年10月10日) – 日本気象協会 tenki.jp

台風は、このあとも北上を続け、近畿地方には12日(土)に非常に強い勢力で近づく見込み

出典台風19号が近畿地方に接近中(日直予報士 2019年10月10日) – 日本気象協会 tenki.jp

●ネットでは、台風19号に警戒が強まっている

https://twitter.com/0330_tasuku/status/1182177471195570177
https://twitter.com/senmash02/status/1182177198343540736

https://twitter.com/734133/status/1182177505681137664

●さらに、東海で500mm超の大雨のおそれもある?

台風が最も近づく夕方から深夜が雨のピークで、局地的に1時間に50mmを超えるような非常に激しい雨になります。

出典台風19号北上 関東、東海で500mm超の大雨のおそれ(ウェザーニュース) – Yahoo!ニュース

特に南東の風が吹き込む、関東西部の山沿いや紀伊半島の東側で雨の量が多く、最大で500mmを超えるおそれがあります。

出典台風19号北上 関東、東海で500mm超の大雨のおそれ(ウェザーニュース) – Yahoo!ニュース

●専門家は「『正常性バイアス』のおそれがある」と指摘

image_page_2157068548212432201?page=2_image_no_0

専門家は「自分は大丈夫だろうという心理状態は、災害時に危険な『正常性バイアス』のおそれがある」と指摘

出典台風19号「自分は大丈夫」正常性バイアスに注意を! | NHKニュース

「正常性バイアス」は、何らかの異常事態が起きた時に「これは正常の範囲内だ」と思い込んで、心を平静に保とうとする働きで、生きていくうえでは必要な心の働きである一方、

出典台風19号「自分は大丈夫」正常性バイアスに注意を! | NHKニュース

災害時には危険を過小評価してしまうことにつながり、避難が遅れる危険があると指摘されています。

出典台風19号「自分は大丈夫」正常性バイアスに注意を! | NHKニュース

タイトルとURLをコピーしました